TOP

こうのとり通信

今月の生花〈師走:十二月〉 ナンキンハゼ・クリスマスホーリー・コットンツリー

20161208_01.jpg20161208_04.jpg20161208_03.jpg

師走(しわす)の「師」は教師ではなく、お経をあげるためにあちらこちらへと忙しく移動する僧侶の姿を表したと言われています。そして京都市内には「3,082寺」もの寺院があるそうですから、年末は街中にお坊さんの走る姿が見られるかと思いきや、それほどお坊さんのお姿を見ることはありません。寺院数で考えると京都が全国でも一番多いようなイメージがありますが、実は全国一位は愛知県(4,599寺)だそうです。二位は大阪府(3,396寺)、三位は兵庫県(3,281寺)、四位が滋賀県(3,214寺)と続き、京都府は全国第五位の寺院数ということになります。やはり近畿圏に寺院が集中しているようですね。ちなみに神社も京都が多いように思いますが、全国一位は4,758社ある新潟県だそうです。(数字は、文化庁宗教年鑑 平成27年版より)

さて、今月の生花は「南京櫨(ナンキンハゼ)」「クリスマスホーリー」「コットンツリー」です。緑・白・赤のコントラストが美しく、上品なクリスマス仕様になっているかと思います。今回のお花の撮影時に前を通るご夫婦に当クリニックの花を毎月楽しみにしていると声を掛けていただきました。そうして花を眺めてくださる方がいらっしゃることに感謝して、来年もこの生花を続けていきたいと思います。またこのブログを読んでいただいている皆さまに感謝し、来年もたくさんの実りある一年になりますよう祈りたいと思います。どうぞ良い年をお迎えください。

20161208_05.jpg

記事のカテゴリ

月別記事一覧