TOP

こうのとり通信

今月の生花〈卯月:四月〉八重桜(ヤエザクラ)

20170410_04.jpg

まだ肌寒い日が続くのかなと思っていたら急に暖かくなり、先週末くらいから京都は満開の桜を見る観光客であふれています。京都は四季折々で評定が変わり、一年中観光客が訪れますが、春の桜のシーズンの人気は高く、「HANAMI 花見」として親しまれるようになっているようです。
 
4月で花といえば、京都には5つの花街があることもよく知られています。昨年もお伝えしましたが、五花街では舞妓さん、芸姑さんの春の踊りが華やかに開催されています。
 
・「北野をどり上七軒歌舞練場(3月25日〜4月7日)※終了
・「都をどり祇園甲部歌舞練場(4月1日〜23日)
・「京をどり宮川町歌舞練場(4月1日〜16日)
・「鴨川をどり」先斗町歌舞練場(5月1日〜24日)
 
 
また、神社仏閣で春の特別拝観や一般公開がされるなど、春の京都は見どころ満載です。一部ご紹介いたします。
 
高台寺 春の特別展(3月3日~5月7日)
圓徳院 春の特別展(3月3日~5月7日)
銀閣寺 春の特別公開(3月18日~5月7日)
青蓮院門跡「茶室好文亭」特別拝観(3月20日~5月5日)
醍醐寺 霊宝館の春期特別展(3月20日~5月15日
東寺宝物館・国宝観智院 春の特別公開(3月20日~5月25日)
二条城ライトアップ(3月24日~4月16日)
相国寺 春の特別拝観(3月24日~6月4日)
妙心寺退蔵院 春の特別公開(4月1日~4月16日)
瑠璃光院 春の特別拝観(4月15日~6月15日)
青蓮院 夜の特別拝観(4月28日~5月7日)
・将軍塚青龍殿 夜間特別拝観(4月28日~5月7日)
・東寺五重塔 初層の特別拝観(4月28日~5月25日)


20170410_02.jpg20170410_03.jpg
 
さて、今月の生花は「八重桜(ヤエザクラ)」です。「ヤエザクラ」とはサクラの品種名ではなく、八重咲きに花をつけるサクラの総称とされています。「八重咲き」とは、花びらがいくつにも重なって咲く花の咲き方のことで、変種とされるそうですが、日本ではこの種が多く見られるとのことです。重なったボリューム感のある花が派手で一層華やかに見えることから、多くの人に喜ばれる花でもあります。末広がりの「八」が「重なる」と書くことから、とても縁起の良いイメージもしますね。
 
クリニックの玄関に咲く「八重桜・ヤエザクラ」は、あと少し満開の花を付けてくれると思います。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

20170410_01.jpg

記事のカテゴリ

月別記事一覧