TOP

ごあいさつ 妊産婦さんにとって“第二の実家”と思っていただけるような安心と信頼のクリニックでありたいと願っています。

当クリニックでは、出産までの10ヶ月の間、
妊婦さん一人ひとりとしっかり向き合い、
十分に経過を把握した上で安心して出産に臨んでいただいています。

また入院中も当院を"第二の実家"と思っていただけるよう、
スタッフ一同、温かいサービスときめ細かいフォローを心がけています。
そして、退院されたその日から自信をもって
育児を始めていただけるよう送り出しています。

このように〈妊娠から出産〉までをしっかり支える一方で、
さまざまな女性の病気や悩みに応え、
漢方治療を取り入れたやさしい医療を実践しています。

私は常々、信頼をベースに人と人のつながりを育むことこそ、
医療の原点だと考えています。
その思いを基本に、これからも女性の気持ちに寄り添い、
女性の健康的な人生を支えていきたいと願っています。

こうのとり通信
院長 広瀬敏行

院長 広瀬敏行 Toshiyuki HIROSE

医学博士│日本産婦人科学会 産婦人科専門医
昭和52年京都府立医科大学卒業
平成4年近江八幡市民病院 産婦人科部長
平成14年広瀬レディースクリニック開院